2021年07月04日

「君が主役だ!〜動画でやりたいことチャレンジ計画〜」(伊勢崎・玉村)

伊勢崎青年会議所主催で8月7日に(土)開催予定の「君が主役だ!〜動画でやりたいことチャレンジ計画〜」について、伊勢崎青年会議所未来の力発掘委員会の蜂須さんにお話を伺いました。

IMG_0151.JPG



参加対象は伊勢崎・玉村在住、在学の小学4〜6年生。
事業日当日に「やりたいこと計画書」を作成し、ご家庭で動画作成にチャレンジするのが課題となるそうです。
どんな動画を作りたいのか、アイデアの捻出から計画書の作成、動画作成の実行まで一貫してやり遂げるのは子供にとっては大変かもしれませんが、とても良い機会になることと思います。
また、普段見ている動画制作の大変さも分かるかもしれませんね。

応募締切:7月7日(木)※応募者多数の場合、抽選
開催場所:絣の郷(円形交流館)
応募組数:40組(保護者同伴)
参加対象:伊勢崎・玉村在住、在学の小学4〜6年生
※参加条件あり(詳しくは伊勢崎青年会議所ホームページをご覧ください)

kimigasyuyakuda.jpg
posted by ラジオスタッフ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年06月25日

騒戯屋☆歌劇団(伊勢崎・玉村)

主に県内で活動しているアカペラグループ「騒戯屋☆歌劇団」、代表のSINさんにお話を伺いました。

IMG_0145.JPG



一昨年までは県内外問わず、アカペラのイベントには積極的に参加していたという騒戯屋☆歌劇団のみなさん。
いまはオンラインツールをうまく使用しながら活動を再開しつつあるそうです。

今回のインタビューではオリジナル曲「やきまんじゅうの歌」について、曲のエピソードなんかもお話しいただきました。
インタビューの最後には「やきまんじゅうの歌」も掲載しています。
一度聴いたらやみつきになる「やきまんじゅうの歌」!
ぜひ、聴いてみてください。

【騒戯屋☆歌劇団ホームページ】【騒戯屋☆歌劇団Twitter】【Vocal Gloup騒戯屋 歌劇団facebook】も要チェックです!
posted by ラジオスタッフ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年06月18日

おむすびの会〜ママと地域の縁結び〜(伊勢崎・玉村)

桐生市を拠点に活動されている「おむすびの会〜ママと地域の縁結び〜」の高久保綾子さんにお話を伺いました。

IMG_0143.JPG



メンバー全員がママさんというおむすびの会。
SDGsを視野に子供たちの未来のための活動にも力を入れているそうです。
さらに、桐生市内で毎回好評の「わがママ計り売りマーケット」や「わがママクリスマスマーケット」は、今年も開催予定とのことです。
※詳細はこちらをご覧ください↓
Facebook「おむすびの会 〜ママと地域の縁結び〜」
 Instagram「omusubinokai」

また、桐生市内のテイクアウト情報がわかるアプリも制作されたそうです。
飲食店を身近に感じられる同アプリ、ぜひ利用してみては。
※テイクアウト情報の各SNSはこちら(アプリ情報も)↓
Facebook「テイクアウト情報@おむすびの会」
Instagram「テイクアウト情報@おむすびの会」
posted by ラジオスタッフ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年06月11日

東京楽竹団コンサート(玉村町文化センター)

7月25日(日)に東京楽竹団によるコンサートが玉村町文化センターで開催されます。
今回は、メンバーの木下卓巳さんにお電話でお話を伺いました。



使用しているのは竹で制作された楽器。
主に打楽器で演奏されているそうです。

さらに、使用している楽器はすべて手作りというから驚きです。
竹を竹林から切り出し、乾燥させて、ようやく製作楽器に取り掛かる・・・製作期間は5年くらいと長い年月をかけて作っているそう。

今回はコンサート前日の24日(土)に竹楽器製作のワークショップも開催されます。
「バリンビン」というフィリピンの伝統楽器を制作するそうです。
定員30名で小学生以上が対象。
東京楽竹団のメンバーの皆さんに製作指導を受けられるそうですよ。
製作後は演奏体験もあるとのこと。
ぜひ参加してみてくださいね。
※詳細は「玉村町文化センター」ホームページをご覧ください。


posted by ラジオスタッフ at 19:35 | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年06月04日

みんなの家かがやんち(伊勢崎・玉村)

伊勢崎市でフードバンク活動をされている「みんなの家かがやんち」会長の優香さんと高柳泰久さんにお話を伺いました。

IMG_0140.JPG
[写真左 優香さん、右 高柳さん]



「みんなの家かがやんち」は、新型コロナウイルス感染症の影響による生活困窮者らを支えようと市内の有志が立ち上げた団体です。
フードバンクでは賞味期限に余裕のあるものや日用品などを無料で配布されています。
老若男女、国籍問わず支援が必要な方に利用してほしいと会長の優香さん。

次回の開催は6月13日(日)午前10時から。
雨天決行。
当日は車での来場も可能ということですが駐車場には案内スタッフがいらっしゃるそうです。


6月以降の開催も予定されています。
支援品は引き続き募集していくとのことです。

また、一緒に活動できるボランティアも募集されているそうです。

□チラシはこちらから↓
foodbank.pdf
posted by ラジオスタッフ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年05月28日

玉村町 石川眞男町長

新型コロナウイルス感染症に対する玉村町の対応やワクチン接種について、石川眞男町長にお話を伺いました。

posted by ラジオスタッフ at 10:48 | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年05月21日

群馬県地球温暖化防止活動推進センター(伊勢崎・玉村)

群馬県地球温暖化防止活動推進センター えこサポ、センター長の片亀光さんにお話を伺いました。

IMG_0138.JPG



 群馬県地球温暖化防止活動推進センター(愛称:えこサポ)では、地球温暖化の現状及び地球温暖化対策の重要性について主に、地球温暖化防止講座講師派遣やリーフレットの配布、地球温暖化防止に関する相談及び広報活動を行い、さらには県の委託事業も行っています。

最近では、コロナ禍で出前講座の開催も難しいことから出前講座動画も配信されています。
ぜひえこサポホームページからご覧ください。

また、“地球にやさしい移動をしようという5つの取り組み”であるというスマートムーブ(えこサポHP「スマートムーブ」のページへ)
については今後、体験会も開催予定だそうです。
詳しくはホームページに掲載されるということですので今後要チェックです。

インタビューでは片亀さんご自身が行っていることや、おうち時間が多い今だからこそ取り組めることについてもお伺いしました。

どんな小さなことでも地球温暖化防止のために自分ができることを取り入れていけるといいですね。

【地球温暖化防止活動推進センター リンク一覧】
ホームページ
Twitter

posted by ラジオスタッフ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年05月05日

伊勢崎和太鼓(伊勢崎・玉村)

主に伊勢崎市を中心に活動している「伊勢崎和太鼓」副会長の藤川征重さんにお話を伺いました。

IMG_0130.JPG



コロナ禍では、集まっての練習も大変だったといいます。
Facebookには再開された際の練習風景なども掲載されていますので、ぜひ迫力ある演奏をご覧ください。

□伊勢崎和太鼓Facebook(外部リンク)
posted by ラジオスタッフ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年04月30日

【中止】玉村町文化センターばらまつり

2021年5月9日(日)、玉村町文化センターにて「ばらまつり」が開催予定です。
今回は文化センターの斉藤 博さんにお話を伺いました。

IMG_0136.JPG



文化センター南側の花壇には、約100種類 200本薔薇が植えられているそうです。
ラヂオななみ本局も同敷地内にありますが、ボランティアさんによって手入れをされたバラは毎年輝くような美しさです。
「ばらまつり」当日は、ぐんまジュニアオーケストラ・レオクラブによる演奏(11時頃から)、ソープカービング教室、バラの寄せ植え(参加費500円)、ゆるたま号運行など屋外での催しも行われるそうです。
さらにキッチンカーもくるそうですよ。

ただし、新型コロナ感染拡大状況や、群馬県のガイドライン警戒度の変更等により開催内容の変更または中止とする場合もあるそうです。
詳細はを玉村町ホームページご覧ください。

【玉村町文化センターばらまつり】
開催日時:5月9日(日)午前10時〜午後3時
場所:玉村町文化センター正面駐車場
posted by ラジオスタッフ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年04月23日

シトラスリボンプロジェクトinいせさき(伊勢崎・玉村)

「シトラスリボンプロジェクトinいせさき」の石原明美さんと岡野ゆかさんにお話を伺いました。
ご都合が合わずお会いできませんでしたが、お二人と大河内ゆりさんの3人が市内での活動の立役者です。
大河内さんからはメッセージを預かってきてくださいました。

IMG_0133.JPG
[写真左 石原さん、写真右 岡野さん]



愛媛の有志で始まったという「シトラスリボンプロジェクト」。
“たとえ感染しても、誰もが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会に。
そんな願いから”このプロジェクトは生まれたそうです。
その活動に今回お話を伺った3人が賛同し市内での活動を開始されました。
現在は、リボン製作に加え、市内開催イベントなどでシトラスリボンの配布を行っているそうです。
IMG_0134.JPG
少量いただきました。
ピンバッヂやキーホルダー、安全ピンなどが付属されていて身に着けることもできます。
地域によってはランドセルに着けている子もいるそうですよ。
まだ少し窮屈な生活が続きますが、心まで狭くならないよう協力していきましょう。

【リンク】
Facebook
Instagram
posted by ラジオスタッフ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−