2021年04月19日

玉村町「コロナワクチンもったいないバンク」

玉村町健康福祉課新型コロナウイルス対策係の小島さんに、「コロナワクチンもったいないバンク」についてお伺いしました。

IMG_0128.JPG



玉村町では、貴重なワクチンの無駄を防ぐことを目的として、キャンセル発生時に即時案内可能な人を確保するためのワクチン接種協力者バンク、通称”コロナワクチンもったいないバンク”が設置され、その登録者の募集が始まります。

申込受付期間
令和3年4月19日(月)〜 ※申込書の配布・ダウンロードは4月19日から

対象者
令和3年度中に65歳以上になる玉村町在住の方(昭和32年4月1日以前に生まれた人)で、1度もワクチン接種をしていない人

※その他詳細は玉村町ホームページを必ずご確認ください。
玉村町ホームページ
posted by ラジオスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年04月09日

Farina高崎FC(伊勢崎・玉村)

昨年12月に発足し、玉村町に拠点のある女子サッカーチーム「Farina高崎FC」、GMの津本貴啓さんと監督の勝野勇太さんにお話を伺いました。

IMG_0122.JPG
[写真左 津本さん、写真右 勝野監督]



Farina高崎FCは、“サッカーを通じて新たな文化の形成を図る、地域の人々とともに笑顔で活気溢れる街づくりに貢献する、心に響く景色を創り上げていく”ことに理念に掲げ、なでしこリーグ参入を目指して日々練習に取り組んでいます。
玉村町の全国食肉学校さんグラウンドなど、地元で練習をされいるそうですよ。
見学は自由とのことですので、感染対策を取りながらぜひ応援してくださいね!

チーム名の「Farina」とは、イタリア語で「小麦粉」を意味するそうです。
田園風景の美しい玉村町にもピッタリのネーミングではないでしょうか。

今後の活躍に期待大です!

<各種リンク>
Farina高崎FCホームページ
Facebook
Facebook選手アカウント
Youtube「ふぁり〜なほうそうきょく」
(「ふぁり〜なほうそうきょく」は監督自ら編集されているそうです!ぜひご覧ください!)
posted by ラジオスタッフ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年04月02日

玉村町 石川眞男町長

玉村町の石川眞男町長に令和3年度当初予算について詳細をお伺いしました。



posted by ラジオスタッフ at 10:27 | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年03月26日

中止 いせさき防災教室(伊勢崎・玉村)

伊勢崎青年会議所主催で5月に開催予定の「みんなが頼もしいヒーローになれる!いせさき防災教室」について、伊勢崎青年会議所 地域のつながり向上委員会の長沼芳憲さんと杉崎陽祐さんにお話を伺いました。

IMG_0120.JPG
[写真左 杉崎さん、写真右 長沼さん]



防災教室は2部構成で、第1部は「体験型防災プログラム」。
グループに分かれて5つの体験ブースを回ります。
第2部は、防災授業。
「命を守る防災」について考えます。

東日本大震災から10年。
自分の身を自分で守れるよう教養としての防災を身に着ける―。
という言葉が印象的なインタビューでした。

ぜひご参加ください。

◇実施日◇
2021年5月8日(土)午後1時開始
◇場所◇
伊勢崎市青少年育成センター
◇参加資格◇
市内の小学4年生〜6年生 40名
保護者 40名
市内教育関係者 40名
◇申込◇
要:4月27日までにチラシQRコードから
◇問い合わせ先◇
伊勢崎青年会議所

tirasi.jpg
posted by ラジオスタッフ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年03月19日

玉村町 健康ミニ講座

「玉村町健康ミニ講座」について、健康福祉課の齊藤道子さんにお話を伺いました。

IMG_0118.JPG



ラヂオななみでは「玉村町筋力トレーニング」と「健康ミニ講座〜さあ、今日からやってみよう!〜」を毎週金曜 午前9時から放送しています。
“玉村町役場の医療系専門職(保健師・理学療法士・管理栄養士・歯科衛生士)による生活の中で役立つ、自宅で楽しく学べる講座(玉村町HPより引用)”で、現在では5講座放送中(週更新)です。

ぜひ毎日の健康にお役立てください!

kenkoukouza.jpg
posted by ラジオスタッフ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年03月12日

壽ちんどん宣伝社 石原之壽さん(伊勢崎・玉村)

伊勢崎の民話をもとに紙芝居を作成されたということで壽ちんどん宣伝社座長 石原之壽さんにお話を伺いました。

IMG_0111.JPG



タイトルは「いせさき宮古の浦島太郎」。
海のない群馬県、しかも伊勢崎市に浦島太郎の民話が残っているといいます。
民話ライターの小暮淳さんの執筆された民話をもとに、イラストレーターの須賀りすさん、そしてことぶきさん協同で半年かけて紙芝居を制作されたそうです。

街頭紙芝居は伊勢崎神社で3月と4月に上演予定とのこと。
クイズも織り交ぜて、観覧にいらした方とコミュニケーションをとりながら行われるそうです。
気になる紙芝居の内容はぜひ伊勢崎神社にてご覧くださいね。
IMG_0112.JPG

<街頭紙芝居スケジュール>
◇3月13日(土)、14日(日) 午前10時〜午後1時 各回30分
◇4月10日(土)、11日(日) 午前10時〜午後1時 各回30分
3gatu.jpg
4gatu.jpg
posted by ラジオスタッフ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年03月05日

境ジュニアオーケストラ(伊勢崎・玉村)

境ジュニアオーケストラ音楽監督兼常任指揮者の尾花英昭さんにお話を伺いました。

IMG_0116.JPG



グローバルに活動している境ジュニアオーケストラのみなさん。
この一年間は新型コロナウイルス感染拡大の影響で思うように練習もできなかったといいます。
毎年開催していた定期演奏会も延期が重なってしまったとのこと。

そんなか、今年は8月に演奏会を予定しているそうです。
メンバーの皆さんも目標ができ、わくわくした気持ちで練習に取り組めるのではないでしょうか。

今後の活躍に期待です!
posted by ラジオスタッフ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年02月26日

いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン(伊勢崎・玉村)

2月から開始された「いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン」について、まきばプロジェクト代表の秋山麻紀さんにお話を伺いました。

IMG_0110.JPG



「いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン」は、伊勢崎市、伊勢崎商工会議所、群馬伊勢崎商工会、まきばプロジェクトがそれぞれ行ってきた飲食店の紹介などの支援を一つに集約し、官民連携による飲食店への支援によって市内経済の活性化を図りるものです。

キャンペーン期間は令和3年2月1日(月)から令和3年4月30日(金)まで。

事業所のほか個人やグループでも利用できる飲食店がたくさん紹介されています。
一覧で選べるのがうれしいですね。
この機会にぜひ利用して市内の飲食店を応援しましょう!
※詳細については各店舗様へ直接お尋ねください。

「いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン」(伊勢崎市HPへ)

tabeteouen.jpg
posted by ラジオスタッフ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年02月19日

公益社団法人全国食肉学校(玉村町)

玉村町にある公益社団法人全国食肉学校の小原さんにどんな学校なのかお伺いしました。

IMG_0108.JPG




全国食肉学校では食肉について学科と実技を通して学習することができます。
日本では数少ないという食肉学校。
全寮制ということで全国から食肉のプロを目指している方が日々、勉学に励んでいるそうです。
専門的な知識や技術を持った講師の方々からは見て学ぶことも多そうですね。
「食肉業界にネットワークを作れる」というのも印象的でした。

全国食肉学校では、毎年3回、卒業記念感謝祭が行われます。
2月末日の感謝祭は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入場整理券は事前予約制となりました。
申込数が多く抽選になったそうですよ。
感謝祭のお知らせは全国食肉学校のホームページにも掲載されるそうですので、次回、訪れてみたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

公益社団法人全国食肉学校(外部リンク)

posted by ラジオスタッフ at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年02月12日

群馬県赤十字血液センター(伊勢崎・玉村)

群馬県赤十字血液センターの矢嶋修さんに現在の献血状況についてお話をうかがいました。

IMG_0106.JPG



‘献血とは、病気の治療や手術などで輸血や血漿分画製剤を必要としている患者さんのために、健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。’(引用元:群馬県赤十字血液センターHP)

輸血に必要な血液は人工的につくることができないため、献血への協力が必要になるそうです。
献血は不要不急の外出にはあたりません。
一人でも多くの命を救うため自分に出来ることをしましょう。

3月1日(月)午前9時〜正午(受付)、玉村町保健センターで献血に協力することができます。
ぜひご協力下さい。

群馬県赤十字血液センター(外部リンク)
posted by ラジオスタッフ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年02月05日

NPO法人学習塾HOPE(伊勢崎・玉村)

NPO法人学習塾HOPE代表の高橋さんと玉村教室長の勝田さんにお話をうかがいました。

IMG_0103.JPG



‘NPO法人学習塾HOPEは、「勉強したい」「でもお金がない」という中高生のために立ち上げた非営利法人’。
きっかけは、ご自身も教鞭をとられていた高橋さんのご経験からだそうです。

教室は県内に多数あり、玉村教室もそのひとつ。

「勉強がしたい」という子供達の「挑戦する」気持ちを大切にされている気持ちが伝わってきました。

「ぼく、わたしでもできる!」を大切にして欲しいですね。

NPO法人無料学習塾HOPE(外部リンク)
posted by ラジオスタッフ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年01月29日

豊武神社節分祭(伊勢崎・玉村)

伊勢崎市にある豊武神社で2月7日(日)に開催される節分祭について、年男会代表の浅見さんと副代表の大橋さんにお話をうかがいました。

IMG_0100.JPG
[写真左 浅見さん、右 大橋さん]



豊武神社節分祭は、今年で110回目を迎える歴史あるお祭です。
数え年42歳の年男たちが中心となり代々進めているそうです。

祭本来の目的である地域の疫病退散の願いを込めて、内容を縮小して行なわれる今年の節分祭。
今年は新型コロナウイルス感染防止のため年男会のみなさんと神社関係者の方々のみの参加で、午前中に地域内を練り歩き、午後に追儺式を執り行うそうです。

第110回豊武神社節分祭年男会のFacebookでは準備の様子など様々な情報が発信されています。
ぜひご覧下さい。
Facebook「第110回豊武神社節分祭年男会」(外部リンク)

IMG_0101.JPG


posted by ラジオスタッフ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年01月22日

地域猫活動(伊勢崎・玉村)

群馬県動物愛護センターの山本久美子さんに「地域猫活動」についてお伺いしました。

IMG_0098.JPG



「今、地域にいる飼い主のいない猫を、これ以上増やさないようにする」
「地域住民ができることを役割分担して、その猫たちを管理していく」
それが地域猫活動です。

地域などのグループで猫を把握して管理してくことが大切だそうです。

地域に見慣れない猫が増えたと感じたらぜひ「地域猫活動」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、猫を飼っている方も「猫を正しく飼う」ことが大切です。

お話の中や群馬県動物愛護センターのホームページなどにも掲載されています。
ぜひご覧下さい。

群馬県動物愛護センターホームページ
動物愛護センター「地域猫活動」のページ
posted by ラジオスタッフ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年01月15日

Gospel Wing Fellowship Choir(伊勢崎・玉村)

Gospel Wing Fellowship Choir伊勢崎サークル代表の遠藤浩司さんにお話をうかがいました。

IMG_0096.JPG
[写真左:代表 TAMAKIさん  右:伊勢崎サークル代表 遠藤さん]



Gospel Wing Fellowship Choirは、伊勢崎やたまむらをはじめ、県内に7つのサークルをもつ北関東最大級のゴスペルサークルです。
サークルについてやゴスペルの魅力を教えていただきました。

活動については、ぜひGospel Wing Fellowship Choirホームページをご覧くださいね。
◇Facebookはこちら
posted by ラジオスタッフ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2021年01月08日

伊勢崎SMC BIG BAND(伊勢崎・玉村)

伊勢崎市に活動拠点を置いている「伊勢崎SMC BIG BAND」代表の西野目さんにお話をうかがいました。

IMG_0089.JPG



昨年はイベントの中止も相次ぎ、活動を再開するのも難しかったそうです。
そんな中、無観客で開催したライブ音源をお借りすることができました。
今回のインタビューの最後に紹介させていただきましたのでぜひ最後までお聴き下さい。

収録当日、西野目さんがステージで着用する衣装を着てきてくださいました。
素敵です!
IMG_0090.JPG

◇伊勢崎SMC BIG BANDのホームページはこちら

posted by ラジオスタッフ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年12月25日

伊勢崎市長選挙公開討論会(伊勢崎・玉村)

2021年1月8日(金)午後6時から伊勢崎市民文化会館にて、伊勢崎市長選挙公開討論会が開催されます。
今回は伊勢崎青年会議所理事長の矢島敏也さんにお話を伺いました。

IMG_0091.JPG



この討論会の様子はYoutubeで生配信される予定です。
Youtubeで伊勢崎青年会議所を検索してご覧ください。

また、伊勢崎市民文化会館に直接見に行くこともできるそうです。
事前予約制となりますので詳しくは伊勢崎青年会議所のホームページをご確認下さい。

また、いせさきFMでも討論会の様子を生放送する予定です。

立候補予定者の話を直接聞ける機会ですのでぜひチェックして下さい。

◇伊勢崎青年会議所ホームページはこちら

koukaitouron.jpg
IMG_0093.JPG
posted by ラジオスタッフ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年12月18日

伊勢崎ボクシングクラブ(伊勢崎・玉村)

伊勢崎市で活動している「伊勢崎ボクシングクラブ」。
今回は理事長の山川さんにお話を伺いました。

IMG_0088.JPG



今年は活動自粛を余儀なくされ再開できたのは11月だったそうです。
感染対策をしっかり行ない、子どもから大人までお互いを高め合いながら汗を流しているそうです。

何かスポーツを始めたいという方、お子さんと一緒にと考えている方にも良いかもしれませんね。

今後の活動は今後の状況による部分も多いそうですが、気になる方はぜひチェックを!

ホームページ(外部リンク:伊勢崎ボクシングクラブHP)
Facebookはこちら
posted by ラジオスタッフ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年12月11日

玉村町 石川町長

玉村町の石川眞男町長に新型コロナウイルスにかかわる町の施策についてやメッセージをいただきました。

posted by ラジオスタッフ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年12月04日

玉村町で活動するJICA海外協力隊

JICA海外協力隊の西野重雄さんと岩水耀平さんのお二人が特別派遣前訓練として玉村町に滞在されています。
今回は、西野さん、岩水さんとコーディネーターの鈴木孝枝さん3人にお話を伺いました。

IMG_0084.JPG
[写真左から西野さん、岩水さん、鈴木さん]



玉村町では「ぱる」を拠点として活動し、第三の視点からみた玉村町の魅力、そして課題などを発見して協働していくとのこと!
西野さんは2月まで、岩水さんは12月25日まで滞在される予定です。
話しかけやすいお人柄が魅力的です。
玉村町住民センターぱるにいらっしゃることも多いそうですのでぜひ声を掛けてみては。

◎JICA海外協力隊の活動についてはこちら↓
 ◇玉村町住民活動サポートセンターぱる「JICA海外協力隊のページ」
◎Facebookはこちら
posted by ラジオスタッフ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年11月27日

伊勢崎銘仙(伊勢崎・玉村)

今回は伊勢崎銘仙プランナーの金井珠代さんにお話を伺いました。

IMG_0078.JPG



上毛かるたでも有名な伊勢崎銘仙。
みなさんはどのようなイメージでしょうか。

IMG_0080.JPG

今回、貴重な伊勢崎銘仙を実際に拝見させていただきました。
厚い単調ながらの布―というイメージだったのですが、絹100%で肌触りもよく柄も色彩豊かで、今までのイメージとは180度違うものでした。
糸のうちに染色することで様々な色、模様を実現することができるんだそうです。
IMG_0081.JPG
IMG_0083.JPG

よく見ると細かい織り目が見えます。
IMG_0082.JPG

金井さんは毎年依頼のあった中学校で銘仙教室を開いているそうです。
実際に見て触れてみてわかる伊勢崎銘仙の良さ、学生さんたちはどんな感想を持ったのでしょうか。

また、実際に伊勢崎銘仙の職人さんからの聞き取り調査も現在行っているそうです。
伝統工芸品としても指定を受けた伊勢崎銘仙をぜひ後世に伝えたいですね。

IMG_0079.JPG
伊勢崎銘仙で作成したテディベア。
当日は伊勢崎銘仙で作成したマスクもお召しになっていました。

【イベントのお知らせ】
『Emotional伊勢崎銘仙〜湧きあがる感動〜』
開催期間:2020年11月26日(木)〜12月27日(日)
時間:平日 午前8時30分〜午後10時
   土日祝 午前9時〜午後10時
場所:群馬県庁31階 物産展示コーナー
主催 伊勢崎市文化観光課・21世紀銘仙プロジェクト
Emotionalmeisen.jpg
posted by ラジオスタッフ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−