2010年10月30日

県内小学生No.1!〜『テニス・香村和哉くん』

豊受小 香村和哉くん.JPG
10月12日OA アイスポ Vol.67

タイトル:〜県内小学生No.1!〜『テニス・香村和哉くん』

伊勢崎・玉村町で活躍するアスリートや団体を紹介する、「いせさき新聞」と「いせさきFM」の共同企画です。第67回目は、8月に行われた県の小学生総体において、テニス・高学年男子の部のシングルス・ダブルスで二冠を達成した香村和哉くんです。(10月12日放送、いせさきFM)
 ‐‐‐‐‐‐‐
――テニスを始めたのはいつからですか。
香村 小学校一年生です。祖父母がテニスをしていたのがきっかけでした。
――香村君の一番の武器は何ですか。
香村 昨年から強化しているラリーには自信があります。
――では、逆に今の課題は何ですか。
香村 僕は背が高くは無いので、サーブを高いところから打つことが出来ません。中学校で戦っていくにはサーブを強くする必要があるので、サーブをしっかりと強化していきたいです。
――練習はどれくらいしていますか。
香村 週に4〜5日です。テニスは足がとても大事なので、足を強くする練習を重点的に行なっています。
――足を強くする、とは?
香村 スプリットステップ、と呼ばれるステップが大事です。そのステップをリズムよく踏んだり、足のトレーニングをしたりして下半身の強化を行なっています。
――シングルスとダブルスで二冠達成。どちらがやりやすいですか。
香村 シングルスは1対1で自分の考えたとおりにやっていけるので、シングルスのほうがやりやすいです。ただ、ダブルスも常に仲間がコート上にいるので、相談しあったり励ましあったりすることが出来るので、ダブルスも面白いと思います。
――10月下旬からはジュニアトーナメント。目標は。
香村 カテゴリーが1つ上に上がり、中学2年生までいます。もちろん勝ちたいのですが、自分のテニスをするということが大事だと思うので、しっかりと自分のテニスをした上で1つでも多く勝ちを取りたいです。
――最後に一言。
香村 テニスはラケット一本とボール一つで簡単に出来ます。是非やってみて下さい。

【アスリートメモ】
香村和哉くん。伊勢崎市立豊受小学校6年生。5年生だった昨年の大会でもシングルスでベスト4入りし、今年は悲願の初優勝を飾った。春の小学生選手権も制しており、群馬のジュニアテニス界を代表するプレイヤーの一人。

写真:香村和哉くん
posted by ラジオスタッフ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイランドスポーツ −Sports−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51233520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック