2010年08月11日

玉村高校野球部

P1010263.JPGP1010261.JPG

8月11日OA アイスポ Vol.12

タイトル:〜10人で再スタート!〜『群馬県立玉村高等学校硬式野球部』


伊勢崎・玉村町で活躍するアスリートや団体を紹介する、「いせさき新聞」と「いせさきFM」の共同企画です。第12回目は、群馬県立玉村高等学校硬式野球部。監督の内田昇さん、キャプテンの國部翔さん、副キャプテンの國吉門助さんに取材してきました。
 ‐‐‐‐‐‐‐
―夏の県予選の試合が終わって何か感じたことはありますか。
國吉 チームが一丸となって勝利に突っ走っていくことの大切さを、改めて感じました。
―群馬県立玉村高等学校硬式野球部だからこそできること、チームの魅力はどんなところですか。
國部 全員が元気で、やる時はやるをモットーにしています。また少人数のチームなので、全員でフォローしているチームです。
―監督はどんな方ですか。
國吉 自分たちと歳も近くて、トレーニングも一緒にやるため、とても盛り上がります。
―監督がいつも練習で話していることはありますか。
國部 ミスを恐れず、精一杯、前を向いてプレーをしろと常に言われています。
―練習を通して、何か感じていることはありますか。
内田 まだ気持ちの弱いところがありますが、そこを引き締めて課題に取り組んでいければと思います。
―今後の目標について教えてください。
内田 この夏、新体制のチームになって、秋の大会で初戦突破を目指しています。
―最後に一言。
内田 人数は少ないですが、毎日練習に励んでいます。試合でよい結果を出して、選手自身の頑張りが形になって表れるよう、私自身も含め、玉村高校野球部は頑張っていきますので、応援を宜しくお願します。

【アスリートメモ】群馬県立玉村高等学校硬式野球部。昭和39年創立。人数―マネージャーを含めて10人。平日は3〜4時間、土日は4〜6時間、校内のグランドで練習。9月に開催される秋季大会で初戦突破を目指す。


写真:群馬県立玉村高等学校硬式野球部の皆さん
posted by ラジオスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイランドスポーツ −Sports−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40256443
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック