2010年08月04日

ドッジCPC

P1010245.JPGP1010243gp.JPG

8月4日OA アイスポ Vol.11

タイトル:〜明るく、楽しく、元気よく〜『ドッジCPC』


伊勢崎・玉村町で活躍するアスリートや団体を紹介する、「いせさき新聞」と「いせさきFM」の共同企画です。第11回目は、ドッジボールチームのドッジCPC。監督の小池雅典さん、キャプテンの大桐萌伽さん、副キャプテンの須藤礼奈さん、準キャプテンの大谷咲稀さんに取材してきました。(8月4日放送、いせさきFMパーソナリティ谷川翔太記)
 ‐‐‐‐‐‐‐
―ドッジCPCのチームの自慢としているところは何ですか。
小池 CPCは日本語で、明るく楽しく元気よくという意味の頭文字をとっています。その名の通り、元気なチームです。
―練習をする上で、何か大切にしていることはありますか。
小池 気持ちをひとつにすることと、強い気持ちを持つことです。
―遠征試合なども多く行っているということで、日々感じていることはありますか。
小池 いろんなチームと戦うことで、チームの特徴、良い面も悪い面も吸収するために遠征に出ています。全国大会にも出場させていただき、強豪チームと試合をすることでチームに足りないところを吸収しています。
―ドッジボールのおもしろさについて教えてください。
大桐 仲間と一緒に戦うことできるというところです。
―印象に残っている試合について教えてください。
須藤 全国大会の決勝戦です。
―練習をする仲間について教えてください。
大谷 個性的な仲間が多く、楽しいチームです。
―ドッジボールをする上で一番大切なところは何ですか。
小池 気持ちですね。絶対負けないという自分に勝つための気持ち、相手に勝つための気持ちが大切だと思います。
―最後に一言。
小池 市内各地から仲間を募集しています。また並行して男子のチームも練習に励んでいます。宜しくお願します。

【アスリートメモ】ドッジCPC。1994年創立。人数―29人。群馬県大会のミルクカップ2連覇中。全国大会でも優勝経験を持つ。練習は週3日。境北中学校や境小学校で練習をしている。


写真:ドッジCPCの皆さん

posted by ラジオスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイランドスポーツ −Sports−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40255978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック