2010年06月09日

伊勢崎清明高校ソフトボール部

DSC00220.JPG6月9日OA アイスポ Vol.3

タイトル:オリンピック出場選手直伝の技が光る!『伊勢崎清明高校ソフトボール部』


伊勢崎・玉村町で活躍するアスリートや団体を紹介する、「いせさき新聞」と「いせさきFM」の共同企画です。第3回目は、群馬県立伊勢崎清明高等学校ソフトボール部。主将の淡路玲奈さん(3年)、木暮麻衣さん(3年)、森金美淑さん(3年)、小野彩香さん(2年)に取材してきました。

―最近の活動として、オリンピック出場選手をはじめプロの選手からも指導を受けているそうですね。
小野 北京オリンピックの台湾代表選手に来て頂きました。言葉の通じない中で、ジェスチャーなどを交えて教えてもらい、変化球が投げられるようになりました。
―普段練習をする上で大切にしていることはなんですか。
木暮 野球と違って塁間が短いので、バッティング技術など数センチ数秒という細かいところを気にしています。また、学校生活の中で挨拶や礼儀なども意識しています。
―顧問の先生の指導スタイルについて教えてください。
淡路 考えるソフトボールです。ボールを使わないイメージトレーニングなどを取り入れた練習をしています。
―印象に残っている試合はありますか。
森金 高校総体ベスト8を決める試合。最終回4対1で負けているところを追いついて、タイブレーカーで9点を取って勝ったことです。ちなみに同点打を打ったのは主将の淡路です。
―打った瞬間はいかがでしたか。
淡路 何も考えず、気づいたら打っていました。
―最後に一言。
淡路 6月12日から行われるインターハイ群馬県予選では清明魂と全力プレーで1試合で多く試合をします。応援よろしくお願いします。

【アスリートメモ】
群馬県立伊勢崎清明高等学校ソフトボール部
人数―29人
平成22年4月群馬県春季ソフトボール大会第3位 
平成22年5月群馬県高校総体第3位


写真:逆転のタイムリーヒットを放つ木暮麻衣さん

posted by ラジオスタッフ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アイランドスポーツ −Sports−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39076712
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック