2010年06月02日

殖蓮インディアカクラブ

2010.6.02OA.JPG6月2日OA アイスポ Vol.2

タイトル:ドイツ発祥のスポーツ!インディアカ“


伊勢崎・玉村町で活躍するアスリートや団体を紹介する、「いせさき新聞」と「いせさきFM」の共同企画です。第2回目は、殖蓮でインディアカというスポーツをおこなっている殖蓮インディアカクラブ部長の竹澤みのる實さんに取材してきました。
 ‐‐‐‐‐‐‐
―インディアカとはどんなスポーツですか。
竹澤 バトミントンコートに2メートル前後のネット。1チーム4人で羽のついたボールをバレーボールのように打ち合うスポーツです。発祥は1936年のドイツから来ました。
―このスポーツの魅力とは。
竹澤 年齢を問わずに楽しめるところです。
(大体30代〜70代くらいの人が参加している)適度に汗が流せ、参加費も安い。ユニホームや場所代もほとんどかからず、体育館シューズのみ。気軽に始められます。
―どんなサークルの雰囲気ですか。
竹澤 初心者、経験者を問わず実践で楽しんでいます。男女混合でもチームが組めるので、いろいろな人とコンビを組んで練習も笑いが絶えないです。
―試合の様子はいかがでしょうか。
竹澤 市内の大会は200人近い人が参加しています。市内では約13年くらい前から広まったスポーツで、各地域約15チームぐらいあります。
―最後に一言。
竹澤 20日に第14回伊勢崎市インディアカ大会がある。試合を見て興味を持っていただけたら嬉しいです。

【アスリートメモ】
殖蓮インディアカクラブ
練習場所―殖蓮中学体育館
発足―1995年
人数―12人
お問合せ―090(3098)8595竹澤さんまで


写真:
殖蓮インディアカクラブの皆さん(左上2人目)部長 竹澤さん


posted by ラジオスタッフ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アイランドスポーツ −Sports−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39076565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック