2020年06月25日

壽ちんどん宣伝社 石原之壽さん(伊勢崎・玉村)

先日、伊勢崎神社で街頭紙芝居を上演された壽ちんどん宣伝社 座長の石原之壽(いしはらのことぶき)さんにお話を伺いました。

IMG_0009.JPG



伊勢崎市のご出身で、街頭紙芝居のほかにもクラウンやスマイルホスピタルの一員として活動されている石原之壽さん。

街頭紙芝居を上演される時には、「子供たちと遊ぶ」気持ちを大切にして、コミュニケーションをとりながらオリジナル紙芝居を上演されるそうです。
『ももたろう』にさまざまな要素を加えた楽しい内容になっているそうです!
どんな桃太郎のお話なのか、ぜひ上演をご覧になってくださいね。

どこか懐かしい、けれどどこか新しい街頭紙芝居。
ぜひ、ことぶきさんに会いに伊勢崎神社に行ってみてくださいね。

【街頭紙芝居】
日にち:2020年7月11日(土)、12日(日)
時間:いずれも午前10時〜午後3時まで随時口演
場所:伊勢崎神社境内
※雨天中止

IMG_0006.JPG
IMG_0005.JPG
posted by ラジオスタッフ at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年06月19日

熱気球倶楽部ぐんま夢座(伊勢崎・玉村)

伊勢崎市に拠点があります「熱気球倶楽部ぐんま夢座」代表の橋詰さんにお話を伺いました。

IMG_0003.JPG



普段の生活の中ではなかなか経験することのできない熱気球についてお話を伺いました。

「熱気球はなぜ飛ぶの?」
「コントロールはできるの?」
「だれでも飛ばすことはできるの?」
「熱気球の大会ってどんなの?」
「熱気球倶楽部ぐんま夢座について教えて!」
etc...
など、たくさんの疑問にお答えいただきました!

わくわくするようなお話ばかりです。
今は活動が制限されてしまっているとのことですが、今後、イベントで係留飛行が体験できるようになったらぜひ楽しんでみてくださいね!


*****
代表の橋詰さんは、普段は、つぼ焼いも「夢座屋」を営んでいらっしゃるそうです。
県外からも多くの方が来店される人気店です!
ぜひお立ち寄りくださいね!
ホームページ:熟成つぼ焼いも「夢座屋」
posted by ラジオスタッフ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年06月12日

殖蓮自然環境を守る会(伊勢崎・玉村)

殖蓮自然環境を守る会 代表の膳福一さんにお話を伺いました。

IMG_0084.JPG



環境美化や鮭の遡上、絶滅危惧種の植物の保護など多くの活動をされている殖蓮地区自然環境を守る会。
25年以上前から活動されています。
サケの卵を子供達に配布し、3ヶ月家庭で育てた稚魚を川に放流する活動では、最初、サケが戻ってこなかったといいます。
初めて戻ったサケを見て感動されたというお話、サケの放流を小さい頃に体験した子供達が大きくなって自身のお子さんと再びサケの放流に参加するお話、また、群馬大学と共同で調査・保護している絶滅危惧種の植物のお話など、多岐にわたりお伺いすることができました。

自然の大切さ、壮大さを感じさせられる時間でした。
posted by ラジオスタッフ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−

2020年06月05日

粕川フラワーロードの会(伊勢崎・玉村)

粕川フラワーロードの会 代表の高橋美律子さんに活動内容などについてお伺いしました。

IMG_0082.JPG



粕川フラワーロードの会は環境美化活動をテーマに花の植栽を行なっているボランティア団体です。

粕川流域をはじめとする環境を大切にし、そこから繋がる人達との交流も大切にされているという素敵なお話を伺うことができました。
「環境活動というのは1箇所だけではだめです」という言葉がとても印象的で、改めて環境美化を意識させられました。

粕川フラワーロードの会はイベントなどに参加することも多いそうですが、会場内のゴミが分別されないまま捨てられていることにも心を痛めたといいます。
そこで立ち上げたのが「NPO法人ぐんまリユース食器センター」。
イベントなどに食器の貸し出しを行なっているNPO法人です。

多くの惨状を目にしてもなかなか行動に出ることはできません。
「なんとかしよう」と行動に出る実行力とパワフルさで今後の活躍にも注目です!

posted by ラジオスタッフ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト −Guest−